「社労士」や「経営コンサルタント」が「コーチング研修インストラクター」のスキルを習得するとどんなメリットがあるのでしょうか

研修インストラクター/コーチング研修インストラクター養成講座についてのQ&A

「社労士」や「経営コンサルタント」が「コーチング研修インストラクター」のスキルを習得するとどんなメリットがあるのでしょうか

クライアント企業のマネジメントや人事・労務のエキスパートとして実務面からサポートするのが社労士や経営コンサルタントの仕事ですが、経営効率化のため、人事・労務管理全般に関する問題点を指摘・改善策を助言していくことも大切です。
しかし改善策を助言してもクライアントがその必要性に気付き真剣に取り組んでくれないと、成果に結びつくのが難しいものです。
そこで、コーチング研修を活用してクライアント自らがよりよい目標に向かって進む意欲を引き出し、パフォーマンス向上を目指すクライアントと共に歩んでいくことが重要になります。
人は会社や自分の生活を守ることに奮闘してくれる社労士や経営コンサルタントに潜在的に心から感謝しております、その身近な人がコーチング研修インストラクターの資格をお持ちになれば、さらに企業経営者や管理職に対して従業員のやる気を引き出す方法をコーチング研修の場で伝授することが出来、大変意義深い総合的な支援が可能になります。

参照ページ
詳しくはコーチング研修インストラクターとはをご覧下さい。